元カノがドスケベ淫乱女になってた件④

この時の優越感と言ったら・・・ねぇw
こんなにエロく様変わりした元カノなのに、28歳にして初めてクンニでイカされたとか・・・
最高でしょw
イカされたからなのか、初めて潮を噴かされたからなのか、なぜかミサエはしおらしくなってた。
「まぁ~まぁ~サワーでも飲みなさいよ、出ちゃったんだし」とサワーを半分渡した。
「なんか昔よりイジワルになってるなぁ~」とサワーを飲む姿を見て、やっと昔のミサエがかいま見れた気がした。

全裸のままダラダラ喋ってると、今度は突然ミサエの携帯が鳴った。
「あっ!旦那だ・・・シーッだからね」
そういって全裸でオッパイを揺らしながら携帯に出たミサエ。
「もしもし~うん、今?今ヤスエの家だよ、もう寝てる・・・うん、うん・・・」
どうやら家に帰って無いのがバレたらしい。
静かに見守っていたが、会話を聞いてるとミサエの方がなんか強気。
おっぱいプルプルさせながら何言ってんだよ・・・と思うと、無性にイジめてやりたくなってきた。
さっきのお返しだな・・と思い、ミサエの隣に座った。

ミサエもすぐに察知したらしく、ダメダメと手で俺を押し退けようとする。
そんな事は関係なし!という事で、押し倒してミサエを寝かせた。
両足を掴んで閉じようとする足を開き、問答無用でクンニしてやった。
ミサエの声が時々変に上がったりするから、気持ちイイのを堪えてるのが手に取るように分かる。
もう足には力が入って無くて、電話しながらのクンニを受け止めてるみたい。

舐めながらミサエを見ると、ダメダメと首を振ってた。
強気なミサエはそこにはいなくて、ただのM女みたいなノリ。
さてどうなるか・・・と膣に指を1本だけ入れて、クリを中心に舐めてみた。
さすがにコレはヤバいらしく、苦しそうな悶え顔。
グチョッグチョッと音も鳴るから、少しゆっくり目に動かしてみた。
ミサエの腰はクネクネと動き、騎上位で腰を振ってるようなグラインドまでする。
クリトリスの周辺も一緒に強く吸い付いてみると、明らかに「あぅんっ」という声を出した。

その言い訳を必死にするミサエを見ながら優越感に浸り、またスローペースでクンニしてやった。
やっと電話を切った瞬間「マジで危ないってば!」というミサエ。
そこからまた一気に指マンとクンニを加速していくと、今度はちゃんと「出そう」といった。
出されたら困るから中断し、顔の近くにチンコを移動させた。
もう待ってましたとばかりにチンコに食らいつき、シックスナインで舐め合った。

「ねぇ・・っ・・・もう入れてっ・・・」
初めて催促された。
ちょっと待ってね・・とゴムを探そうと立ち上がった。
ゴムをつけようとしていると「ゴムはイイよ・・・信じてるから」という。
どうせ旦那ともつけないし、病気とか無いでしょ?と。
ヤバいだろ・・と思いつつも、性欲に負けてしまいました。

昔はいつも生でしてたけど・・・とか言いつつ生挿入。
正常位で腰をゆっくり動かしながらキスしてたら、なんと彼女の方が爆裂し始めた。
「もっとっ・・!もっとしてっ!」と俺を睨むような感じで見てきたかと思ったら、いきなり下から腰をグラインドさせてきやがった。
さすがにこの動かし方にはビックリしたが、俺は巨乳を鷲掴みにして止まってみた。
ミサエは勝手に下で腰を動かしまくり、クリトリスを擦り子宮に亀頭が当たるよう動いてた。
「何勝手に動いてんだよ、どうやったらそんなにエロくなるんだ?」
「だってっ・・・んぁぅっ・・・だってぇ・・・っ」

やっぱり騎上位が1番凄かった。
俺の胸の上に手を置き、グリングリンと戦後左右に腰を振りまくり。
巨乳をブルンブルンさせるもんだから、俺が代わりにガッチリ掴んで揉みまくり。
強く揉まれると興奮するというから、強く掴んで指の間から乳首がムニュッと出るほど掴んでやった。
「ダメッ・・・イッちゃうっ・・・イッちゃうっんっ・・・・!」
騎上位で勝手に腰を振り、大絶叫のまま昇天したミサエ。
グッタリ俺に倒れかかってきて、ゼーゼー肩で息をしてた。

疲れてしまった俺は正常位に戻ってから腰を振りまくって、最後は腹に発射させてもらった。
もう何度もイッたミサエは満足だったみたいで、俺にも早くイッてと言ってた。
お腹に出た精子をティッシュで拭き終ると、ミサエはお掃除フェラをしてくれた。
もうその時チンコがヒリヒリしてたからウケる。
全裸のまま爆睡しちゃって、気が付いた時は朝。
急いでシャワーを浴びて着替えて、ミサエと一緒に駅に向かった。

「また遊ぼうよぉ~」と駅に歩いている時ミサエは絡んできた。
「朝からジャレてくんなよ」
「えぇ~イイじゃん、遊ぼ?」
「分かった分かった。またメールするから」
「旦那が出張の時は遊んでね?」
「彼女と遊んでなきゃね」
「会ってくれたらご奉仕してあげるからぁ」

朝っぱらから全開だったミサエを見て、ホント女って変わるもんだなぁ~とつくづく思った。
彼女には申し訳ないけど、また多分会っちゃいそうな気がする。

終わり

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人妻熟女体験談

AV女優"明日花キララ"が贈る脳内支配し奴隷化する禁断のセックスバイブル

ブサイクが女を抱くにはこの方法が1番イイ!!

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ