人妻の透け乳

先日とあるお宅に配達へ行った時の事。
到着してインターフォンを鳴らすと、可愛らしい女性の声で対応された。
ちょっと焦ってる感じもあったが玄関先で待っていると、現れたのは20代後半と思しき女性。
まぁ普通に考えて人妻さんです。

ちらっと言葉を交わしてトラックから荷物を運びました。
少し長いテーブルだったんですが、普段の俺だったら余裕のサイズ。
ドアを押さえてもらって中に運び込んだんだけど、設置場所を言われて焦った。
この家は細長いようで、2階の奥の部屋へ運んで欲しいという。
階段は細くてカーブしてるし、廊下の奥も直角にカーブしてる。
最悪なのは奥の部屋のドア。家具が邪魔で入れたとしても1人じゃかなり厳しい。
俺が困った顔をしてたのか、奥さんも心配そうな様子だった。

「それじゃアタシもお手伝いしますね」
不意に奥さんがそう言ってくれたので嬉しかったが、支えてもらうには心許無いほど小柄。
「それじゃカーブの箇所とか少し手伝って下さい、僕が重さは支えるので」
そんな感じでテーブル運びがスタート。
階段はなんとかクリア―し廊下に差し掛かった時、テーブルを立てなきゃ入れない状態に。
そこで奥さんに支えてもらいながらカニ歩きして運んでいると、思わず奥さんの胸元に目が釘付けになった。

この奥さん、150cmちょっとの小柄で華奢な体型なんだけど、どうやら巨乳の持ち主らしい。
しかもテーブルに圧迫されて胸がグニュっと潰れてる。
その潰れ方がナチュラル過ぎるっていうか、乳房の形状がTシャツ越しに伝わってくるんですわ。
その時奥さんは白いTシャツ(左右に伸びるロゴが胸にある)姿で。
文章が下手で申し訳ないが、要するにノーブラみたいな感じがしたわけ。
ヌーブラかな?と思ったぐらい胸の形が凄いナチュラルだったんだよね。
触りてぇ~~と思いつつ奥さんが俺を見れない姿勢を良い事にガン見してた。

やっと廊下をクリアーした直後に問題のドア。
一回テーブルを置いて奥さんとアレコレ言葉を交わし、奥さんが中に入って補助する形で再開。
斜めにしてようやく入り始めたテーブルを、奥さんが中で支えてくれてた。
力は使わせないとか言ったくせに、どうやら奥さんの方にも重さが行っちゃってたみたい。
「申し訳ないです」と謝った俺に奥さんは「大丈夫ですよ」と、かなり痩せ我慢してたっぽい。
お腹で支えるようにしてた奥さんは限界だったんだろうね、徐々にテーブルが下がっていったんだ。
ここで下ろされたら俺が挟まる!!って状態だったからお互いに焦りまくり。

そんな状況の中、またしても俺は奥さんの胸に目が釘付けになった。
下に引っ張られたTシャツのおかげで、奥さんの巨乳が浮いて見えてたんですわ。
しかも薄ら乳輪も透けてるし、乳首のポッチリなんて確実に見えてるし。
確実にノーブラだと分かった俺は、自分が挟まれそうになりながらも興奮気味。
押し潰された巨乳の形状からして、恐らくF以上はありそうだった。
しかもTシャツの摩擦でなのか、初めよりも乳首のポッチリが大きくなってる。

あぁ~やっぱりノーブラだったのか・・・と。
どうりで立ち話してる時も妙に胸の前で腕を組んだりしてたしな・・・と。
ソワソワしてたのもそのせいかのか・・・なんて思いながらガン見。

やっと俺の体が半分以上入って足だけ挟む状態になった時、奥さんが俺の目線に気が付いたみたい。
舌を向いた瞬間、自分の乳首がポッチリ出てるのに気が付いたんだと思う。
体を斜めにしてどうにか俺に見せないように動くんだけど、どうにもならないわけです。
何度も俺と目線があって、焦りと恥ずかしさが入り混じった表情をするんですわ。
その表情がまたエロさを醸し出しちゃってさ。
両方の乳首がビンビンになってるっぽくって本気でヤバい。
下にTシャツが引っ張られてピンと張ってるわけだから、体を動かすと勃起した乳首が動くだけというねw

でもさすが人妻だと思ったよ。
途中でもう諦めたみたいで、テーブル運びに専念し始めちゃったんだからね。
どうぞ見たいなら見てイイですよ!って感じでさw
こんなオイシイ状況は滅多にないという事で、俺はそのままガン見しながらテーブルを運びました。
柔らかそうな巨乳が手の届くところで乳首ビンビンにしてるんだから、この上ない幸せです。

やっと奥さんの手を借りなくても良い場所に移動した瞬間、奥さんはササッと体を引いちゃいました。
勃起してた俺は悟られないようテーブル運びに専念。
やっと奥へ運び終えて設置して終了。
お茶でも・・・なんて言われたけど、気まずい雰囲気だったからさっさと帰りました。
会社に戻ってすぐさま同僚に話をしたら、なんでお茶呑んでこないんだよ!と叱咤された。
もしかしたらそのままオイシイ事できちゃったかもしれないだろ!って。
んなマンガみたいな事あるかよって反論した俺に、同僚は面白い事を話してくれた。

今回の人妻さんじゃないけど、過去に何人かヤレちゃった人妻さんがいたらしい。
俺が就職する前の話で、ちょっと問題になっちゃったとか言ってた。
ある元同僚が届けに行った家の人妻さんとイイ仲になり、ある時旦那さんに現場を見られたんだってさ。
辞める前に聞いてみると、そいつは過去にも何人もの人妻を食ってて、問題にならなかった同僚も実は数人いたとか。
だからお前は勿体ない事をしたかもしれないんだぞ!ってw

つまらん体験談で申し訳なかったが、俺には最高のオナネタになってるもんでw
最後まで読んでくれてありがとね!これで終わります。

終わり

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人妻熟女体験談

AV女優"明日花キララ"が贈る脳内支配し奴隷化する禁断のセックスバイブル

ブサイクが女を抱くにはこの方法が1番イイ!!

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ