不倫相手の人妻が本気に①

誰も書き込んでないようだからお邪魔して良い?
ちょっと意見を聞いてみたいなと思ってさ。

じゃー書かせて頂きますね。

今28才の人妻と不倫してます。
ちょっと詳細は書けないが、お得意さんのとこで知り合った経理の子。
もう数年以上前から顔は知ってて、一応お互いに顔見知りだったんだ。
でも喋る必要も無い関係だから声すら聞いた事が無い関係。

凄い偶然なんだけどさ、この人妻さんが同僚がやってくれた合コンに来たんです。
待ち合わせ場所で互いに「えっ?!」ってなって、聞いてみたら人数合わせで無理やり誘われたんだって言ってた。
気まずくてそんな事言ってるのかと思ったら、なんと人妻っていうじゃない。
せっかく楽しみにしてた合コンだったし、集まった女の子達が化粧品販売系の子達で案外レベル高かったんです。
なのにこの人妻のせいで「お前の相手はソイツ」みたいな雰囲気になってさ、仕方なく同僚達の邪魔しないように喋るしか無かった。
仕方なく喋ってるのにこの人妻ときたらスゲェ~愛想がない。
俺が質問しなきゃ喋らないし、質問すらしてこないわけ。
何度も心の中で舌打ちしてたけど、我慢して2時間呑んでた。

楽しく無かったからそのまま俺は帰る事になり、人妻も旦那がいるからと帰宅。
少し前を歩いてたら旦那からの電話がかかってきたらしく、少々喧嘩気味な声が後ろから聞こえてた。
「ホント会社の呑みだから」「もう帰るってば」「だからもう歩いてるの」とか言ってた。
聞かないようシカトして駅まで行くと、同じ沿線という事が判明。
ここまで来て別々にってのもと気になったので、無言のまま2人して一緒に乗って並んで吊カワを掴んでた。
「大丈夫だった?」一応気になってたから聞いてみたら「多分大丈夫だと思います」と愛想の無い返事。
そのまま無言で俺は先に降り、金と時間を無駄にした悔しさで帰路についた。

それから数週間後に人妻の会社に行ったら、猛烈に喋り掛けないでオーラ出まくり。
キッと睨まれるしホント意味分かんねーって思った。
でも帰る時エレベーター待ってたらサササッと近付いてきて、旦那がいるのでと一言。
はぁ。。。って返事するだけの俺に、電話番号とメアドの書かれた紙を渡してきた。
え?と多分相当怪訝な顔をしちゃったと思う。
後で連絡して下さいとだけ言われ、またサササッと消えていった。

意味が分からずその後メールしてみると、丁寧な返事が返ってきた。
同じ職場に旦那がいるので、この前の事は内緒にして欲しい事。
できれば出入りする他の同僚にも伝えて欲しい事。
まぁ~そんな内容が、堅ッ苦しい文章で書いてあった。
了解したんだが妙に興味が湧いてきた俺は、旦那が誰なのかしつこく聞いた。
最終的に人妻が折れて教えてきたのは、なんと何度か喋った事のある若造w
当時人妻は27才だったから、3つ年下だったと思う。
新入社員の頃に告白されて付き合い出し、すぐに結婚する流れになったとか言ってた。

恨めしい気持ちがあったのか、割と素直に答えてくる人妻に、ちょっと楽しい気分になっていた。
まだ旦那は若いから毎晩求められてんでしょ?みたいな下ネタを炸裂。
はぁ?何言ってるんですか?とキレ気味だったが、今度会った時に聞いてみよ~っていう言葉に弱い。
笑えたけど「毎晩で週末は何度も」って言ってたw
調子にのった俺は「ちゃんと昇天してるのか?」と質問してみた。
毎日何度も昇天しててよく働けるね的な内容で。
そしたら「愛があるので」とアッサリ返事。

こんなメールを毎日するようになって、妙に楽しい気持ちだった。
「今度直接旦那に聞いてみる」という言葉で最後は折れるから、かなりディープな話ができたしね。
でもしばらくメールしてると、実は昇天してないって事が判明した。
旦那が求めてきて勝手に盛り上がってるだけという。
愛してるからそれでイイと書いてあったが、もしかして欲求不満なんじゃね?!と思い始めてた。

そんな遊びをしばらくしてると、次第に人妻も心を開く様になったんです。
驚いた事に、旦那と結婚する前まで1人としか付き合った事がないらしい。
でもそいつと5年以上も付き合ってたが、男は既婚者で不倫だったんだとさ。
顔に似合わずとはこんな女だなって思った。
仕事中も呑みに来た時も、バリッとタイトスカート穿いた真面目なOLさんって感じだしさ。
二重で大きな目だけど妙に力強い眼力があって、キッと睨まれるとドMなら喜びそうw
もしかしたら旦那はドMなのか?と聞いたら、そうだと言われて独りで笑っちゃった。

そんなこんなで3ヵ月ぐらいメールだけしてたんだが、その頃には人妻もタメ口でメールしてきてた。
旦那の愚痴や上司の愚痴も言う様になってて、友達みたいな関係ぽくなってた。
ある日何気なく「今度呑みにでも行くか~」と誘ってみたら、想定外に快く快諾。
人目を気にしないように、沿線上のメジャーじゃない駅で待ち合わせした。
その時もバリッとした服装でだったが、呑んで喋ってみると初回とはまるで違う子だった。
よく喋るしよく笑うし、見た目とは真逆でキュートな雰囲気さえあった。
これに旦那もヤラれたんだなって思った。

俺との呑みが楽しかったのか、それ以来暇があえば呑みに行くようになった。
俺は独身だから別に構わないけど、人妻は旦那に嘘の電話とかしてて、イケない事をしてる感がプンプン。
何度目かの呑んでる時、珍しく人妻が凹んでた。
聞いてやると旦那が子作りしたがってて困り果ててるという。
まだ子供を産みたくないし、もうちょっと貯金しないと不安だとか。
何度も勝手に中出しもされて、それに怒ったらギクシャクしちゃって大変と。
その時は18時過ぎから飲んでたもんで、21時過ぎには人妻さんデキ上がっちゃっててね。
ハイヒールでフラフラしちゃうしホテルに連れ込むわけにもいかないから、とりあえずうちに避難する事になったわけ。

続く

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人妻熟女体験談

AV女優"明日花キララ"が贈る脳内支配し奴隷化する禁断のセックスバイブル

ブサイクが女を抱くにはこの方法が1番イイ!!

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ