5Pまでしてたヤリマン元カノ④

ここまでの話でも俺は放心状態だったし、話も半分ぐらい頭を素通りしてたと思う。
優香の変態話をブツブツ喋ってたけど・・・頭が拒否してたのかあんまり覚えてない。
話が一段落した後、今度は麻美本人の話になっていった。

「最後の電話の時・・・アタシ田中の家にいたの・・・」
マジで失神するかと思ったよ。
後ろに意識が遠退く感じで、麻美に腕を掴まれなかったら後ろに倒れてたかもしれない。

「アタシもね、優香ちゃんと同じだったんだぁ・・・」
麻美も俺と付き合う前に相談してた田中に食われ、そのまま俺に送り出されたみたい。
付き合い出してからは誘いも断ってたんだけど「アイツに言っちゃおうかな」ってギャグでも言われるのが怖かったんだと。
「絶対内緒にするからもうイイじゃん」
いつものように口の上手い田中は麻美を丸め込み、それでも月に1回あるか無いかだったらしい。
もうどうして良いのか分からず、食事ができないほど悩んでたって泣いてた。

自業自得なんだけど、やっぱり田中が1番最悪。
当たり前のように怒りが込み上げてきたけど、それ以上に茫然としてた。
もう何も考えられないっていうか、頭の中がゴチャゴチャになってて自分でもどうして良いのかすら分からない状態。
全て聞いた上で「やっぱり麻美とは戻れない」と告げ、終電前に駅まで送っていった。

次の日も釈然としないまま仕事をし、その次の日も無心状態で仕事に没頭した。
んで四日経った一昨日、麻美から謝りともう連絡しないっていうメールがきた。
その方がお互いの為だって返しておいた。

普通に生きてたつもりだったけど、こんなエロ小説みたいな事ってマジであるんですね。
正直今でも半信半疑っていうか信じられない気持があります。
田中への怒りは日増しに増してはいますが、それでもヤル気がなくなったような無気力状態が続いてます。

後日談
皆さんからのコメント見ました。
励ましてくれた皆さん、有難う御座いました。
もうだいぶ精神的には元気になりつつあります。

実はあれから田中に会ってきました。
「また合コンやろうぜ」って言ってきたんです。
「しばらく女日照りなんだろ?楽しもうぜ!」とノリノリで。
何の罪の意識も感じていない声を聞き、一気に怒りが爆裂してしまいました。
怒りを押し殺し「今からそっち行くよ」と伝え、仕事帰りだったのでそのまま家に向かいました。

何をするって考えも無く怒りに任せて向かいました。
いざ到着してみると田中は女と電話ちゅうらしく、俺を招き入れて電話で喋っていました。
「イイじゃん、イイじゃん、彼氏なんて関係ないでしょ、楽しけりゃイイじゃん」
俺に背中を向けて喋る田中の言葉に、頭が真っ白になってしまいました。
同じ事を麻美や優香にも言ったんだろうって思って。

無意識でした。
後ろから携帯を取り、唖然とする田中の目の前で真っ二つに割ってやりました。
「うわぁっっ!!!何すんだよ!!!」と割れた携帯に掴みかかってきたので、渾身の力を込めて思いっ切り腹を殴ってしまいました。
息ができないのかヒザを付いて腹を抱える田中に、殴った事で冷静になった俺は言ってやりました。
「優香や麻美にもそう言ったんだろ?いい加減にしろよな。もう二度と俺の前に現れるなよ」
うずくまって床に額を付けたままの田中にそう言って、俺は部屋を出ました。

殴って壊して少しだけスッキリしました。
優香はどうか分からないけど、麻美は自分を貶めてたんだろうなって思うんです。
心の隙間に田中が絶妙なタイミングで入り込んできて、気が付けば蟻地獄に陥ってたって感じかなって。
だから俺も真実を知って辛かったけど、それ以上に俺から別れを告げられ、それでも何も言い訳ができず、付き合ってからつい最近までずっと辛かったんだろうなって。
そう思うと1番可哀想なのは麻美なのかもって思います。

いろんな意見があるとは思うけど、これでもう終わりにしますね。
書き込みができて皆さんの意見も聞けて救われました。
ホント有難う御座いました。

終わり

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:寝取られ体験談

AV女優"明日花キララ"が贈る脳内支配し奴隷化する禁断のセックスバイブル

ブサイクが女を抱くにはこの方法が1番イイ!!

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ