友達が連れてきた女の子達③

『アイが寝てるからその顔の前でシコっちゃう?』
『ぎゃはは!それイイかも!ウケるね!』
悪ノリみたいな感じで俺はトランクスを脱ぎ、勃起したチンコをまずはミズキに披露しました。
久し振りだというミズキはいきなり舐めそうでしたが、それを止めてアイの方へ移動。
ヒザを付いてアイの顔から至近距離までチンコを近づけ、ミズキがシゴき始めました。
今思い出してもマジ興奮するプレー。
アイの目の前や鼻先、口の近くでチンコをシゴいてもらいました。
シゴかれながらミズキとキスをし、手マンしてやると激しくシゴきまくるんです。

これだけでも最高に興奮した遊びでしたが、そこから先は俺の想像を超えた出来事が起きました。
ミズキのアソコに指を入れ、クイックイッ動かしてやったんです。
そしたらチンコを離して本気で感じ始めちゃいまして・・
俺の首に抱き付いたまま、必死に声を押し殺してました。
舌を絡ませ合いながら俺は膣の奥の方を刺激してやってたんですが、突然チンコに生温かい感触が伝わってきたんです。
あっ・・あれっ?と思った瞬間、チンコをアイが舐めているのが見ないでも分かりました。
目の前にチンコがある状態だったのはそうなんですが、寝たふりをしていたアイが勝手に咥えてきたんです。
マジでビックリしましたが、これにはミズキは気が付いてません。

何これ!マジで最高じゃん!と超興奮しました。
アイのフェラはねっとりしてて絡み付くようなフェラ。
我慢できなくなってきた俺は、手マンしながら腰を振っちゃいました。
アイは咥えたままでしっかり吸ってくれています。
至福の時でした。こんな経験生まれて初めてなので、頭がどうにかなりそうでした。
もうこれは一気に3Pしちゃうか!と思いながら、タイミングをはかっていました。
そしたらね、超最悪なんですが、友達から電話かかってきたんです。
ふっざけんなよ!!!!と怒りが込み上げてきました。
友達は俺がいないので電話してきたんですが、今掛けてくるこたぁないだろ!って。
『2人の部屋で呑んでるよ』
『んじゃ~俺も今から行くよ!』
『あ・・分かった・・』

電話中もアイは寝たふりをしてて、ミズキは汗だくという状態。
ミズキと苦笑いをしつつ、俺はトランクスを穿きました。
チラッと見ると、アイの口元がベットリ濡れてて笑えましたが。
友達が合流して結局その後なにも出来ずに、部屋に戻って寝るハメになりました。

次の日になり友達がいる手前なにもできず、まずはミズキを送り届けました。
友達はミズキを気に入っていたので、俺は車に残され友達がマンションの下まで見送り。
俺は2人のメアドをGETしてるので別にイイか・・と待機してました。
待ってる間アイに昨日の話をすると、笑いながら誤魔化す姿が可愛い。
俺が助手席に乗ってたから触ろうにも触れず、キスしようとしてる間に友達が戻ってきました。
コイツはホント間の悪いヤツだ・・と苦々しい気分。

アイのマンション近くに路駐して、今度は俺が送っていきました。
車から見えなくなった瞬間アイの手を繋ぐと、アイは腕に抱き付いてきました。
昨日の興奮も冷めてない俺は、マンションのエントランスに入った時キスをしました。
アイも待ってましたとばかりに舌を絡めてきて、束の間の間激しいディープキス。
ついでにオッパイも揉みまくり、陰に移動して濃厚なキスとパイ揉み。
でもさすがにマンションなので人の出入りがあり、中途半端のまま終了しました。

2人とは今でもメールをしてて、今度3人で呑もうなんて話をしてます。
友達もメールしてるはずなんだけど、どうも誘われてないらしい。
今度こそ3Pだ!と思いながら、毎日仕事を頑張ってます。
もしマジで3Pとかできたらまた報告したいと思います。
長々と駄文にお付き合いしてくれて有難う御座いました。
お粗末さまでした。

終わり

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エッチぃ体験談

AV女優"明日花キララ"が贈る脳内支配し奴隷化する禁断のセックスバイブル

ブサイクが女を抱くにはこの方法が1番イイ!!

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ