女友達に手コキされた①

この前大学の友達5人で、コタツで鍋パーティーをやった。
今回は女の子2人に男3人。
コタツ狭めぇ~よ!と言いつつ5人で呑んで食べて楽しく過ごした。
毎回の事なんだけど俺は酒に弱いから、コタツになんて入ってたら寝てしまう。
その時もそうだった。
いつもと違うのは、そこが女の子の部屋だったって事ぐらい。

記憶があったのは0時過ぎ。
後から聞いた話だと、2時ぐらいまでみんな飲んでたみたい。
俺はそっこうで寝ちゃって、コタツを陣取ってたから邪魔だったと言われた。
結局コタツ班と雑魚寝班に別れてそのまま寝たらしい。

一回トイレに起きたんだけど、コタツにはサオリが1人入ってた。
サオリってのはその家の主でして、恐らく学校の知り合いの中じゃ1番モテる女の子。
パッと見は気が強そうに見えるんだけど、実は逆にドMっぽい性格。
見た目とのギャップに周りの男も「萌えるわぁ~」と評判がイイ。
165cmぐらいある身長にスラリとした体型だから、あんまり男は声を掛けてこないみたいだけど。

1年の頃俺はサオリの同じ高校だった女の子と付き合ってた。
半年ぐらいで別れちゃったんだけど、それ以来妙に仲良くしてる間柄。
その時の鍋も、俺がサオリに提案して実現したって感じだった。
サオリの家でやるって聞いて、男が3人になっちゃったんだけどね。
まぁ~そんな話はイイか。

サオリは多分気を使ったんだと思う。
男は横で雑魚寝してて、女の子はベッドで寝てたみたい。
サオリもベッドで寝ればイイのに・・・と思いながら、またコタツに入って爆睡してた。
何時間かしてまた目が覚めると、今度は足に違和感を覚えた。
酒が抜けてないからまだぼんやりしてたんだけど、サオリの足が俺の足に絡んでる事にようやく気が付いた。
ただ上に乗ってるとか邪魔だから的な感じではなく、しっかり俺の足に絡み付くような感じ。
あれぇ~?なんでサオリはこんな事してんだぁ~と思いながらまた夢の中へ。

ガタガタという物音と人の喋る声がして寝ぼけながら半分だけ覚醒。
喋る内容や音からして、皆が帰るとか何とか言ってる。
あぁ~俺も帰らなきゃ~と思いつつまた夢の中w

次に目が覚めた時は、ホントびっくりして飛び起きそうだった。
あぁ~気持ちイイ~なぁ~なんだろぉ~~って夢心地だったんだけど、その気持ち良さが一気に現実へ引き戻してくれた。
勃起した俺のチンコを誰かがシコシコとやってる。
ゆっくりとシコシコやってるんだけど、微妙に自分の手じゃない感じで気持ちがイイ。
頭の中は当然のようにパニック。
だってまだ寝惚けてたから、周りに友達がみんな寝てると思い込んでたし。
ヤバい、ヤバい、としか思えず目も開けられない。

どういう事だ?あれ?誰が手コキしてんだ?えっ?誰??
もうパニくってる頭をなんとか整理しようと頑張ってみた。
でもよく分からない俺は、寝返りみたいな感じで頭を反対側に動かしながら薄目を開けてみた。
カーテンは閉じられているけど薄暗い部屋、ベッドには誰もいないし雑魚寝してた友達もいない。
それを見て、あっ!さっきみんな帰ったんだ・・・と思い出した。

つづく

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エッチぃ体験談

AV女優"明日花キララ"が贈る脳内支配し奴隷化する禁断のセックスバイブル

ブサイクが女を抱くにはこの方法が1番イイ!!

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ