超淫乱な友達の彼女②

マジかよ・・・って感じでした。
この状態で普通エッチするかね・・と。
俺がムクッと起き上ったら、エッチしてるとこ丸見えですよ。
なのに彼女の方がヤリたくて仕方が無いみたいな会話をしてるんです。
俺にバレそうで嫌がる友達を、強引に奮い立たせてる感じで。

押し問答が続きどうなるのか不安になっていると、強引に彼女が座位で入れたみたいです。
「あぁぁ・・・入っちゃったぁ・・・凄い堅い・・・」
「あんまり動くなよ、起きちゃうだろ」
「んっ・・・だって気持ちイイんだもん・・・動いちゃう・・・」
もうね、ギシギシ音はなるし、彼女の押し殺した喘ぎ声が丸聞こえなんです。
それがまた凄いのなんの。

「○○○のオマンコ気持ちイイ?」
「凄いっ・・子宮に当たってるのぉ・・・」
「オマンコグチョグチョなの分かる?」
「動いてイイ?腰動かしてイイ?」
そんな卑猥過ぎる言葉を連発しまくり。
AVかよ!とツッコミを入れてやろうかと思ったほどでした。

彼女は上に乗って腰を動かしまくりらしく、とうとう「んんっくっぅっ!」という声が。
もしかしてイッたのか?この状況でエッチしてイッたのか?と思いました。
予想は的中していました。
「んはぁはぁはぁ・・・イッちゃった・・・」
と彼女がちゃんと報告してくれたんです。
友達は集中できないのかイク前に中断していました。
さすがに俺がすぐ近くで寝てる状態で、本気でエッチはできないでしょうしね。

その後2人の会話を盗み聞きしてて少し笑えました。
「なぁ・・頼むから毎晩求めてくるなよ」
「だってエッチしたいんだもん」
「エッチすると昼頃眠気が襲ってくるからさぁ」
「えぇぇ~~じゃアタシが上で動けばイイ?」
「そういう問題じゃなくてさぁ・・・週末だけにしない?」
「そんなのだめぇ~もっとしたいもん」

なんじゃそりゃ!って会話を2人は真面目にしていました。
彼女の性欲に友達は負けているようで、どうにか毎晩エッチはしたくないって事を伝えています。
しばらく続いたその会話に終止符が打たれたのは、彼女のこんな一言でした。
「じゃ~入れないから舐めるだけならイイ?」
友達も「入れないならイイよ」となって会話は終了。
またクチュクチュと舌を絡める音がしばらく続き、聞こえなくなってから起こされました。
えぇぇ~?俺を起こすの??と焦りましたが、帰って欲しかったんでしょうねw
結局タクシーを呼んでそのまま帰る始末でした。

にしてもあの彼女、俺がいるのによくもまぁ~エッチできたもんです。
そこまで性欲が有り余るほどの淫乱なメス豚は初めてでしたw
この先オヤジになった友達は、どうあの性欲を処理するのか見物です。
なにが性格だよ・・・どうせあの卑猥さと体にが好きで付き合ったんだろ?といつか友達に言ってやろうと思います。

終わり

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エッチぃ体験談

AV女優"明日花キララ"が贈る脳内支配し奴隷化する禁断のセックスバイブル

ブサイクが女を抱くにはこの方法が1番イイ!!

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ