犬が女子校生のスカートめくり

友人の飼っている犬の話です。
ミニチュアダックスなんですが、現在子供も産んで合計3頭います。
お母さんがそうだったからなのか・・・
すごいワザをこの3頭は披露してくれるんです。
その名も「女子校生のスカートめくってペロペロする!」というw
犬が女子校生のスカートめくってペロペロするなんてと思うと思いますが、マジでやるんです。

だいたい犬ってのは歩いているだけでも可愛いもんです。
散歩してると全く知らない女の子達が話し掛けても来ます。
犬をネタにナンパするなんて昔流行ってましたが・・・
それは今でも十分通用すると思います。

初めてこの犬達が女子校生のスカートめくってペロペロのを知ったのは、去年の夏でした。
友達の家に遊びに行くと、ちょっと散歩いかね?というんです。
なんで俺も行かなきゃいけねぇ~んだよ!と文句を言いましたが、黙ってついて来い!と自信満々。
近くの大きな公園に2人で行って、小さいワンコ3頭を連れて歩いてました。

いつも座るというベンチに座り、ボールを投げたりしてたんです。
そこに現れたのが女子校生3人組。
学校帰りなんだと思いますが、全員普通の制服姿です。
キャピキャピしててイイねぇ~と眺めていましたが、彼女たちがキャーッと言いながら走り寄ってきたんです。
そう、目的は俺の足元で遊んでるワンコ達。
かわいぃ~~~っ!と近寄ってきて、3人はしゃがんで話し掛けてきました。

「大丈夫ですか?噛まない?触ってもイイですかぁ?」
俺は友達を見ました。
「大丈夫ですよ~」と友達が少し離れたとこから言いました。
その声を待ってたのか、ワンコ達が一斉に女子高生に群がり出したんです。

「いやぁーっ!かわいぃーーっ!やだぁーっ!」
やっぱり女の子には犬だな・・と思って眺めていました。
ホントは俺もしゃがもうとしたんですが、この女子高生たちは無防備過ぎなんです。
普通にしゃがんでるから、目の前に俺がしゃがむとパンツが確実に見えちゃう。
見ている所を見つかったら、何を言われるか分かったもんじゃない。

だから俺は立っていたんですが、それを見た友達が「こっち座れば」と手招きしてました。
2Mぐらい離れた場所にあるベンチに座ると、俺を見たワンコ達が走ってきました。
おぉ?イイねぇ~!と思った通り、女子高生たちもこっちに来ます。
そう、彼女たちから俺たちの目の前にやってきて、あられも無い太ももを露出してくれたんです。
でもね、興奮はそんなもんじゃ~ありませんでした。

突然お母さん犬が、ある女子高生の太もものニオイを嗅ぎ始めたんです。
羨ましいヤツめ・・・と思っていると、素晴らしいハプニングが始まりました。
ニオイを嗅いでいるお母さんに釣られて、子供たちもその子に群がると・・・
いきなり1頭のワンコが女子校生のスカートをめくったんです。
片方の太ももは違うワンコに舐められてるしで、キャッ!とかいいつつどうして良いのか分からないみたい。
そうしてるうちに今度は太ももを舐めてたワンコ2頭が、股間に頭をツッコミ出したんです。

それにはさすがにビックリしたのか、キャァーッ!と笑いの混じった悲鳴を上げ立ち上がろうとしました。
でも犬たちに気を取られ、そのままバランスを崩してしりもち付いたんです。
ウキャッ!とか言ってましたが、そこから地獄が始まりました。
なんと3頭の犬たちが、その子の股間目掛けてスカートの中に頭を突っ込み出したからw
しかもニオイを嗅ぐとかじゃなくて舐めてるみたいで、女子高生はバタバタしてました。
それを見てる女子校生2人組も大爆笑。

「風呂入ってねぇ~んじゃねぇ~?」
「多分クサイんだよ」
「舐められてるしぃ~超ウケるぅ~~!」
ゲラゲラ大爆笑されているんですが、本人は超恥ずかしいわけです。
俺や友達にピンクのパンツを見られてるし、しかもそこを犬に舐められてるんですから。
やっとの思いで立ち上がったんですが、もう俺たちも大爆笑です。
そこで友達が一言。
「こいつ等オスだからフェロモン出てるのかもよ?」
それに他の女子高生も爆笑していました。

女子高生たちが消えてから友達が言いました。
「な?来て良かっただろ?」
「なに?いつもこんな事してんのか?」
「まぁ~な、こいつ等女の子のスカートめくったり、舐めたりするの好きみたいでさ」
「怒ったりする子いないもんなの?」
「いないいない、みんなキャーキャー言いながら笑ってるよ」
「へぇ~さすがワンコだな」
「やっぱり狙い目はこれからの時間に通る女子校生だよ、あいつらクサイのか、すげぇ~舐められるから」

友達がいうように、それから続々と女子高生がやってきました。
無防備にしゃがむ子も多く、隙があればワンコ達が襲い掛かるんです。
その日だけで何人もの女子高生がスカートをめくられ、ペロペロと舐められまくってました。
おかげで白やヒョウ柄、ピンク、水色などの女子校生パンチラも拝めました。

さすがに友達1人だと、ここまで出来ないみたいです。
俺がいるから安心して見てたらしいけど、やっぱり1人の時は恥ずかしいって言ってました。
この日をさかえに、俺は授業が無い日とか早い日はいつも友達と散歩してました。
それでも週に1回か2回が限度でしたが、夏ともあって女子校生以外のターゲットも増えていて楽しかったです。

まぁ~そんな事を頻繁にしてたもんだから、スカートをめくる犬として女子高生に知れてしまいました。
それでもかなりのパンチラを拝めたし、女子大生をナンパする事にも成功しました。
それが数組とかじゃなくて、軽く二桁の女の子達をナンパできたんです。
ワンコ恐るべし!ですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エッチぃ体験談

AV女優"明日花キララ"が贈る脳内支配し奴隷化する禁断のセックスバイブル

ブサイクが女を抱くにはこの方法が1番イイ!!

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ